今回は「犬の気持ちを想像してみたくなる本」を集めてみました。(2017.12.29)
 

犬たちのことを正しく知るための学術本も大切だけど、正解はいつだって目の前の犬たちが見せてくれています。合ってるのかな?わかってあげられてるかな?と不安になるよりも、たくさんたくさん想像してみること、それが犬たちの気持ちに近づける秘訣なのかもしれません。

 

絵本って、大人が読んでも案外奥深いなぁと感じます。
ふざけたタイトルやイラストの中に、真理がキラリと光っていたり。
もちろん、お子様への読み聞かせにもどうぞ!

 

りっぱな犬になる方法

(絵本・読み物)


いぬだもの

(写真)


 

もう一つは、仔犬を迎えたばかりのご家族に、ぜひ手にとっていただきたい本のご紹介です。

 
小さな小さな仔犬が、さぁ!お家にやってきた。
でも、ちょっと待って。生まれてからお家に来るまでの間のこと、知ってる?

仔犬を迎えるということは、養子を迎えるようなもの。お母さんのおなかにいた時のこと、兄弟いっしょにおっぱいを飲んでいた時のこと、初めてお外に出た時のこと、私たちが知らない犬たちの姿、ちょっぴり想像してみませんか?
 

 

島いぬ(写真)


 

 

大好きな本は山ほどあるのですが… 今回はさらりと読んでいただきたくて、絵本を中心にしてみました。
皆さまの大好きな本も、ぜひぜひ教えていただけたらうれしいです!
info@naturaldog.jp

また、こんな勉強してみたい、など具体的に知りたいことがある場合もご遠慮なくご質問くださいね。
学術的な本は、買ってみたけど難し過ぎて… というお声もよくお伺いしますので、レッスン中の方には貸し出しもしています(^^)


Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright © 2011-2018 NATURAL DOG All Rights Reserved. Copyright © 2011-2016 Orie Kikuchi Ikeda All Rights Reserved.